ちょっと専務~。は~い?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想と現実
理想「深夜に一人でまどろんだコーヒータイム」
現実「深夜に一人で鉄火場な麻雀タイム」

理想「軽やかなメロディで鳴り響く我が携帯」
現実「けたたましいメロディで鳴り響く我が携帯」

理想「もしもし、どうしたんだい?」
現実「うい」

理想「先輩、私先輩に伝えたい事が・・・」
現実「悪いんだけどさ、電車で寝過ごしちゃったから迎え来てもらえない?」

理想「ふ、どうしたんだい?すぐ向かうよ」
現実「あいおい」

理想「ギアをローに叩きこみ、暖気もままならぬままアクセル全開」
現実「ギアをバックに叩きこみ、一人で確認『バックオーライ』」

理想「警察など気にせず、愛を求めて大爆走」
現実「警察にビビりながらも、友を助けるため大暴走」

理想「雨なんか、ふっ、と軽やかに疾走」
現実「雨なんか、ふっ、うお、ハンドル取られたΣパワープレイでカウンターステア」

理想「料金所もETCで速やかに」
現実「料金所で「料金は350円です」に足止め」

理想「30分の道のりを15分で」
現実「30分の道のりを15分で」
ここだけ理想通り(笑)

理想「着くなりドアが開かれる「先輩」がばっ!」
現実「いねえし・・・」

理想「先輩、私(*ノωノ)」
現実「わり、暇だし漫喫さがしにフラフラしてた、戻るわ」

理想「ふっ、行こうか」
現実「んじゃ、酔い覚まし行っか」

理想「先輩、私のxxx貰ってください」
現実「あ、これ高速代と手間賃」

理想「闇夜のホテル街に消える我が車」
現実「闇夜のゲーセンに消える我が車」

理想「xxxでxxxなxxx的夜」
現実「麻雀ファイト倶楽部でまたも鉄火場な夜」

理想「先輩、明日も・・・」
現実「んじゃお疲れ~」

理想「我が家へ向かうのもすがすがしい気持ち」
現実「なんか疲れた、とタルんだ気持ち」



人生は理想通り行かないものだ、しみじみ;;
プロレス
友達のバイト先に女子プロレスラーがバイトに来たので、昨日一勝負申し込んできました^^;

ちなみに焼肉屋です。

営業時間の終わり頃を見計らって突入。
もう店に入り浸ってるので店長も「おう、来たか、何か食うか?」ってなくらいフレンドリーな感じです。

武藤のポーズを取りながらお座敷で勝負!
昭和臭全開の力比べから始まったんですが、やっぱつえーのなんの;;

普通にボコられました;;
ってか体力が続かない・・・

友達とバトンタッチしながら20分ほど揉み合ったんですが完敗。
やっぱつえ~な~と思いながら筋肉痛になった今日。


いい加減歳を感じてしまいます;;

ちなみにその子は19歳らしいです、若いってすばらしい・・・
色々
どうも、スロ屋でヤ○ザに台をカツアゲされたNISMOです。

なんか色々あったのでぐだぐだ書いてみます。

たまにはいいですよね?こんなのも。

いっつもぐだぐだだろ?とか言われたら素直に凹みますんでotz



昨年の話、旧北斗の検定が切れる前にとあるスロ屋へ行った時の出来事です。
友人に「ウ○モノやりたい?」とか言われたので行くことに。

まぁいきなり大昔の話をするのは御愛嬌。
俺らしいってことで^^;


その店は北斗が20台ほどの中型店なんですが、どの台もすごいんです。
カウンターには初当たりの回数が表示されるんですが、どの台も1/180くらいなんです。
しかも連日。
「何これ?」って聞くと笑いながら「打ってみ」って言うんです。

素直に着席して打ち出すと違和感が・・・

角チェでもチャ目でもバシバシ当たるんです、初当たり1/180は凄いなと思うんですが、バトル一回目のみかん攻撃も半端じゃなく多いんです。

ってかぶっちゃけ9割単発なんですよね^^;



そんなステキな初めての北斗の○ラモノ経験。


あ、ぐだぐだだ^^;


その2

日付変わったので昨日の事なんですが、番長で1撃5000枚弱を叩きだし、そろそろゾーン抜けるなって時に肩を叩かれたのです。

男「その台オヤジが打ちたいって言ってるんだ、かわってもらえるかな?」と。

オ、オヤジ!?ヤ○ザですか?

男「これで譲ってくれや」と3万ほど頂いたりして^^;

もうめっちゃビビって「あ、は、は、あ」とか意味不明な事を呟き台を譲ったのですが(もともとゾーン抜けたら止めるつもりだったし)ものの見事に1000ハマり。
俺に3万払って台にまで3万払う、オヤジさんごめんなさいね、その台恐らく3ですわ、あっても5だと思います。


その3
この歳になると部屋で黄昏ることが多くなるんですが、最近は部屋で音楽をかけ、布団に横になり目を瞑り、腕枕?名前はよくわかりませんが、あれです、掌を頭に付け肘を床につけるあの格好です。
その格好でVELVET REVOLVERのLoving The Alienをよく聴きます。

これですね、ほんと皆さんに聴いてもらいたい、この1曲だけでも2940円払う価値ありますよ?

VRとかに全然興味ない友人でも、「13曲目のアレ聴かせて」って言ってくるくらい癒される曲です。

タイトルはかなりクレイジーですが曲の良さは本物、皆さん是非一回聴いてみて!


本当にぐだぐだなんでここらへんで;;
風邪
車に付いてるBABY IN CARのステッカー、俺はあれが大嫌いです。
それを「子供いる為安全運転するので、邪魔だと思ったなら抜いてください」ってなニュアンスで付けるなら全然いいんですが、ああいうの付けてる奴に限って運転マナーが最悪だからです。

今日もますますあのステッカーが嫌いになる出来事が。

麻雀した夜からがっつり風邪を引いてしまい、今朝友人に会ったら。
「ダーズベイダーみたいな音するね・・・」とか言われまして医者に行くことにしたんですよ。
(喉がひゅ~ひゅ~言うの;;)

掛かりつけの医者に行こうと思ったんですが前ノロに感染した時に
「また君かね・・・」なんて言われたので違う医者をネットで探しいくことに。

左から合流する道路にて、もの凄い勢いで突っ込んできた車があったのです。
「あ、こりゃもう駄目だ、事故るわ」と覚悟したのですが幸い右車線が空いている。
即座にサイド引いて逃げたら、突っ込んできた車もまた偉い勢いで逃げてった。

その場で180度回って、右車線のVIP乗ったお兄さんに「すいません、すいません」って頭下げて「あの車追いますね」と指でジェスチャーした所、おっかなそうなお兄さんも親指一本立ちで追いかけてきた^^;

10キロ位ですかね?静岡入る直前までがっつり煽ってやったらヘナヘナした運転になり、コンビニにストップ。

後部にはBABY IN CARのステッカーが。


何を話したのは詳しくは書きませんがかなりがっつりキレてあげたら最後には泣き出しました・・・

男のくせに泣くなよ・・・

結局医者にも行けず、喉はひゅ~ひゅ~言うし、あ~、もう、あのステッカー大嫌い!
○○○ー麻雀
2週間ぶりに本物の牌を使った麻雀を打ちました。

面子は俺、イガイガ、希望により匿名、匿名2の4人です。

前半は皆元気で(約一名、ツキが悪く凹んでましたがねb)「あれは危ない」「これは通るだろう」と麻雀してたんですが、午前2時も過ぎると皆に異変がΣ

俺「リーチ」
匿名1「リーチ」

数順後

匿名1「ツモ」

俺「ああ~、オナ聴か~(同じ待ち牌で聴牌してること)」

匿名1「そそ、オナニー天使w」

俺「おいおいおい(笑)」

数局後

とある人(誰なのか特定させません)「もう疲れた、自分のやりたいようにやる、オナニー麻雀だ」

俺「いやいやいやいやいや、まじウケるわ(笑)」

とある人「いかに気持ちいいか、いかに楽しいかに身を任せるよ」

その一言で始まりました!
オナニー麻雀がね!

皆ディフェンスなんぞ考えず、ガン攻め。

いや、あの、すげ~気持ちいいですね、オナニー麻雀!

初心者の頃を思い出す。

最後にオナニー麻雀について詳しく説明しますね。

オナニー麻雀とは!
1、人のリーチが怖くなくなる(どうでもよくなるから)

2、危険牌だろうが、自分が気持ちいいなら即効切る。

3、振り込んだら振り込んだで、それも気持ちよくなる。

4、上がったら上がったで極限のエクスタシーを得る。

5、気づくと財布が薄くなる(涙)

みなさんもお試しあれb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。